【女性必見】PMS(月経前症候群)に効くハーブは?おすすめハーブ5選!レシピも!

日本女性の3人に1人は悩んでいるといわれるPMS(月経前症候群)。

気分が落ち込んだりイライラしたり、体調面も不調でとても辛いですよね。

PMS(月経前症候群)とは、月経前の3~10日の間に続く精神的、身体的な症状のことを指します。

月経前の1週間はPMSで体調が悪く、生理中の一週間も体調が悪いなんて、月の半分を不調な状態で過ごすなんて嫌ですよね。

今回は、PMS(月経前症候群)に効くハーブをご紹介します!

PMSに効く?メディカルハーブとは

ハーブの寄せ植え

メディカルハーブとは、薬効がある植物の中で特にその薬効が高く、民間療法や治療に用いられるものを指します。

道端に生えたタンポポや、キッチンにあるショウガなんかも、メディカルハーブのひとつです。

日本に漢方薬局があるのと同じように、英国などのヨーロッパでは薬草を処方する診療所が存在します。

ヨーロッパでは、「植物療法士(メディカルハーバリスト)」という国家資格を持った専門家が人々の治療を行っています。

メディカルハーブの効能がストレスを抱えた現代人の不調を和らげるのに適しているため、日本でも近年注目されつつあります。

調査によると、日本人女性の3人に1人にPMS(月経前症候群)の症状があり、20人に1人は中等以上の辛い症状を抱えているそうです。

メディカルハーブの中には、PMS(月経前症候群)に効果があるとされるものがあります。

ハーブティーやアロマで、辛い症状が緩和できたらいいですよね!

PMS(月経前症候群)に効く!おすすめハーブ5選

では、PMS(月経前症候群)に効くハーブにはどのようなものがあるのでしょうか?

PMS(月経前症候群)に効くといわれているハーブを5つご紹介します!

①ラズベリーリーフ

ラズベリーリーフ

ラズベリーリーフは、出産準備のハーブとして知られています。

ほかにも、PMS(月経前症候群)や月経困難、下痢にも使われます。

まろやかな甘味と酸味があり、ハーブティーとしても飲みやすいです。

※妊娠初期の使用、便秘の方の使用は避けましょう。

②ローズ

ローズ

ローズは、PMS(月経前症候群)の不安定な精神状態や月経周期を整えたり、生理痛を和らげる効果があります。

抗うつ作用もあり、生理前の落ち込んだ気分を鎮めるのに最適です。

ハーブティーにすると、甘い香りがする上品なハーブです。

※妊娠中は多量使用は避けてください。

③ジャーマンカモミール

ジャーマンカモミール

ジャーマンカモミールは、とてもポピュラーなハーブの一つです。

胃腸の症状を和らげる作用や神経の苛立ち、気分のむらに効果が期待できます。

抗炎症作用や痛みを和らげる効果があり、PMSの症状を管理するためにも効果的です。

フレッシュハーブからはリンゴのような爽やかな香りが、ドライハーブからははちみつのような深い甘味のある香りがします。

香り豊かで非常に飲みやすいので、ハーブティーにして飲むのがおすすめです。

※キク科のアレルギーがある場合は注意が必要してください。

④スカルキャップ

スカルキャップ

スカルキャップは、神経系の回復や強壮作用、鎮静作用に優れたハーブです。

神経衰弱や不眠、PMS(月経前症候群)や更年期の感情の浮き沈みにも使われます。

考えすぎてしまうタイプや思考が止まらない方に向いているハーブです。

ハーブティーにすると、苦みが強いので少量から試してみてください。

⑤チェストベリー

チェストベリー

チェストベリーはホルモン分泌の調整に優れています。

月経不順やPMS(月経前症候群)、生理痛といった症状に効果的です。

アルコールに漬け込んだ「チンキ剤」での利用が勧められています。

ハーブティーにすると、ペッパーのような香りとほのかな辛みが特徴です。

※妊娠中の使用は避けてください。

※ドーパミンに影響を与える薬剤や、経口避妊薬との併用は避けてください。

PMS(月経前症候群)に効くハーブティーは?レシピ紹介

実際にPMS(月経前症候群)に効くハーブティを試してみたいけれど、どのように作ればいいかわからないという方も多いですよね。

最近ではドライハーブを扱うショップが増えてきましたので、必要なハーブは手軽に入手できます。

相談しながら選びたい場合は「生活の木」や「enherb」など実店舗を多く持つお店に行ってみるといいでしょう。

また、ネットショップでも購入することができます。

ドライハーブの選び方としては、できるだけ新鮮なものがよいでしょう。

まとめ買いは避けて、必要な分だけ少量ずつ購入するのがおすすめです。

それでは、ダイエットに効くハーブティーのレシピをご紹介します!

①ラズベリーリーフのブレンドハーブティー

ハーブティー

ラズベリーリーフはPMS(月経前症候群)や月経困難、下痢に効果的です。

単体でもあっさりしていて飲みやすく、ほんのり漂う甘い香りがします。

[材料]

・ラズベリーリーフ・・・ティースプーン2杯

・ジャーマンカモミール・・・大さじ1

・レモンバーム・・・ティースプーン1杯

[作り方]

1.ティーポットにハーブを入れ、お湯を180ml~300mlほど注ぐ。

2.5分ほど蒸らして完成。

②スカルキャップのブレンドハーブティー

ハーブティー

スカルキャップはPMS(月経前症候群)の精神症状に特に効果的です。

スカルキャップ単体だと苦みが強いので、ジャーマンカモミールとローズで飲みやすいブレンドにしました。

PMS(月経前症候群)で気分が落ち込みがちな方におすすめです。

[材料]

・スカルキャップ・・・ティースプーン1杯(苦手な方は少量から試してください)

・ジャーマンカモミール・・・大さじ1

・ローズ・・・ティースプーン1杯

[作り方]

1.ティーポットにハーブを入れ、お湯を180ml~300mlほど注ぐ。

2.5分ほど蒸らして完成。

終わりに

ハーブは、自身の体調と、それぞれのハーブの注意点を確認したうえで使用してください。

PMS(月経前症候群)に苦しんでいる方には、ぜひ試してみていただきたいです。

自分の体調に合わせてハーブをブレンドする時間も、心を落ち着けてくれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です