【過敏性腸症候群】下痢や腹鳴に効くハーブは?おすすめハーブ5選!レシピも!

日本人の10人に1人は悩んでいるといわれる過敏性腸症候群。

通勤電車の中や、大切な会議中に下痢を我慢するのはとても辛いですよね。

また、過敏性腸症候群の症状として、頻繁にお腹がゴロゴロ鳴ってしまうという「腹鳴」の症状があります。

これも、授業中やテスト中、会議中なんかは本当につらい症状です。

「慢性的な下痢が起こるのに、病院で検査をしても異常が見つからない」

「市販の下痢止めや整腸剤、病院で処方された薬を飲んでもよくならない」

という方も多いのではないでしょうか?

今回は、過敏性腸症候群による下痢に効くハーブをご紹介します!

【過敏性腸症候群】下痢や腹鳴に効く?メディカルハーブとは

メディカルハーブ

メディカルハーブとは、薬効がある植物の中で特にその薬効が高く、民間療法や治療に用いられるものを指します。

道端に生えたタンポポや、キッチンにあるショウガなんかも、メディカルハーブのひとつです。

日本に漢方薬局があるのと同じように、英国などのヨーロッパでは薬草を処方する診療所が存在します。

ヨーロッパでは、「植物療法士(メディカルハーバリスト)」という国家資格を持った専門家が人々の治療を行っています。

メディカルハーブの効能がストレスを抱えた現代人の不調を和らげるのに適しているため、日本でも近年注目されつつあります。

調査によると、日本人の7~10人に1人が過敏性腸症候群の症状があるといいます。

下痢や腹鳴が続くと、QOLの低下から気持ちが塞いでうつ病を併発してしまうこともあります。

過敏性腸症候群は、当事者にとっては本当につらい問題なんですよね。

メディカルハーブの中には、過敏性腸症候群による下痢や腹鳴を和らげる作用を持つものがあります。

ハーブティーやアロマで、辛い症状が緩和できたらいいですよね!

【過敏性腸症候群】下痢や腹鳴に効く!おすすめハーブ5選

では、過敏性腸症候群に効くハーブにはどのようなものがあるのでしょうか?

過敏性腸症候群に効くといわれているハーブを5つご紹介します!

①ジャーマンカモミール

ジャーマンカモミール

ジャーマンカモミールは、とてもポピュラーなハーブの一つです。

胃腸の症状を和らげる作用があり、過敏性腸症候群にも効果があります。

フレッシュハーブからはリンゴのような爽やかな香りが、ドライハーブからははちみつのような深い甘味のある香りがします。

香り豊かで非常に飲みやすいので、ハーブティーにして飲むのがおすすめです。

※キク科のアレルギーがある場合は注意が必要してください。

②フェンネル

フェンネル

フェンネルは、消化不良やお腹の張りに効果的です。

特に「駆風作用」としてお腹にガスがたまったり、腹鳴の症状によく効きます。

甘くスパイシーな強い香りがあり、少量ハーブティーに加えて使用します。

※妊娠中の使用は控えてください。

③アグリモニー

アグリモニー

アグリモニーは、消化器官の強壮・収斂剤として使われます。

特に下痢に効果的で、ジャーマンカモミールやラズベリーリーフと一緒に用います。

味は、穏やかな苦みや渋みがあります。

※便秘時の多量使用は避けてください。

④レモンバーム

レモンバーム

レモンバームは、レモンに似たさわやかな香りで人気のハーブです。

不安を和らげたり、腸にガスが溜まる不快感など過敏性腸症候群の症状にも効果があります。

ハーブティーにするととても飲みやすく、ほかのハーブとも相性がいいです。

※甲状腺疾患の薬との併用は避けてください。

⑤セントジョンズワート

セントジョンズワート

セントジョンズワートは、抗うつ作用により軽やかな気分をもたらしてくれます。

ストレスが多く下痢がちの場合にハーブティーに加えると効果があります。

少々苦みがありますので、少量から試してみるとよいでしょう。

※光過敏性反応の恐れがあるため、日中の多量使用は避けてください。

※妊娠授乳中の多量使用は避けてください。

※一部抗うつ薬との相互作用があるため、医薬品と併用する場合は医師に相談してください。

【過敏性腸症候群】下痢や腹鳴に効くハーブティーは?レシピ紹介!

実際に下痢や腹鳴に効くハーブティを試してみたいけれど、どのように作ればいいかわからないという方も多いですよね。

最近ではドライハーブを扱うショップが増えてきましたので、必要なハーブは手軽に入手できます。

相談しながら選びたい場合は「生活の木」や「enherb」など実店舗を多く持つお店に行ってみるといいでしょう。

また、ネットショップでも購入することができます。

ドライハーブの選び方としては、できるだけ新鮮なものがよいでしょう。

まとめ買いは避けて、必要な分だけ少量ずつ購入するのがおすすめです。

それでは、ダイエットに効くハーブティーのレシピをご紹介します!

①ジャーマンカモミールのブレンドハーブティー

ハーブティー

香りがよく、飲みやすいハーブのブレンドティーです。

ジャーマンカモミールやアグリモニーは過敏性腸症候群の下痢の症状を緩和します。

レモンバームは、腸にガスが溜まる不快感などに効果があります。

[材料]

・ジャーマンカモミール・・・大さじ1

・アグリモニー・・・ティースプーン1杯

・レモンバーム・・・ティースプーン1杯

[作り方]

1.ティーポットにハーブを入れ、お湯を180ml~300mlほど注ぐ。

2.5分ほど蒸らして完成。

②フェンネルのブレンドハーブティー

ハーブティー

過敏性腸症候群の中でも、腹鳴やガスにお悩みの場合におすすめのブレンドです。

フェンネルのスパイシーな香りが特徴的ですので、苦手な方は少量から試してみてください。

フェンネルやレモンバームにはお腹のガスを取り除く駆風作用があります。

セントジョンズワートには気分を軽くし、ストレス性の下痢を緩和する作用があります。

[材料]

・フェンネル・・・ティースプーン1杯(苦手な方は少量から試してください)

・ジャーマンカモミール・・・大さじ1

・セントジョンズワート・・・ティースプーン1杯

・レモンバーム・・・ティースプーン1杯

[作り方]

1.ティーポットにハーブを入れ、お湯を180ml~300mlほど注ぐ。

2.5分ほど蒸らして完成。

終わりに

ハーブは、自身の体調と、それぞれのハーブの注意点を確認したうえで使用してください。

下痢や腹鳴に苦しんでいる方には、ぜひ続けてみていただきたいです。

自分の体調に合わせてハーブをブレンドする時間も、心を落ち着けてくれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です