【体を温める!】冷え性に効くハーブは?おすすめハーブ5選!レシピも!

日本人の6割の人が悩んでいるといわれる冷え性。

手足が冷えて温まらなかったり、眠れなかったりしてとても辛いですよね。

今回は、冷え性に効くハーブをご紹介します!

冷え性に効く?メディカルハーブとは

メディカルハーブ

メディカルハーブとは、薬効がある植物の中で特にその薬効が高く、民間療法や治療に用いられるものを指します。

道端に生えたタンポポや、キッチンにあるショウガなんかも、メディカルハーブのひとつです。

日本に漢方薬局があるのと同じように、英国などのヨーロッパでは薬草を処方する診療所が存在します。

ヨーロッパでは、「植物療法士(メディカルハーバリスト)」という国家資格を持った専門家が人々の治療を行っています。

メディカルハーブの効能がストレスを抱えた現代人の不調を和らげるのに適しているため、日本でも近年注目されつつあります。

調査によると、日本人の6割が冷え性の症状があるといいます。

男女別にみると、女性の約8割、男性の約4割が冷え性を自覚しているそうです。

冷え性が原因で眠れなかったり、肩こりや胃の不調など他の体調不良を併発したり、悩んでいる方も多いかと思います。

ハーブティーやアロマで、冷え性の辛い症状が緩和できたらいいですよね!

冷え性に効く!おすすめハーブ5選

では、冷え性に効くハーブにはどのようなものがあるのでしょうか?

冷え性に効くといわれているハーブを5つご紹介します!

①ジンジャー

ジンジャー

ジンジャーのドライハーブは、体を温める効果が高いので風邪のひきはじめにも有用です。

食材としても親しまれるジンジャーは、スパイシーで辛みのある刺激的な味と香りが特徴です。

※抗血液凝固剤との併用は注意が必要です。

※妊娠授乳中の多量使用は注意してください。

②エルダーフラワー

エルダーフラワー

エルダーフラワーは、血液循環を良くして発汗を促します。

くしゃみや鼻水、花粉症などの症状軽減にも効果的です。

ハーブティーにすると、マスカットに似た甘い香りでとても飲みやすいです。

③リンデン

リンデン

リンデンは、穏やかな鎮静作用で知られるハーブです。

血管拡張作用もあるといわれ、体を温め首や肩のこりを緩めて頭痛をケアします。

甘い香りとやさしい味わいで飲みやすく、ハーブティーとしておすすめです。

※リンデンアレルギーを発症する可能性があるほか、妊娠中の多量摂取には注意が必要です。

④バタフライピー

バタフライピー

バタフライピーには、血行促進作用があり冷えやむくみに効果が期待できます。

バタフライピーの花に含まれるアントシアニンは青い色素で、ハーブティーにするときれいな青色になります。

レモンのような酸性のものを加えると、ピンク色に変わるため変化を楽しむことができます。

※妊娠授乳中の使用は避けましょう。

⑤シナモン

シナモン

シナモンは、血液循環を促し、手足の冷えの改善に効果が期待できます。

冷えからくる消化不良にもぜひブレンドしたいハーブです。

甘くスパイシーな味と香りが特徴的で、ほんの少々ブレンドするだけで身体の芯から温まります。

※シナモンにアレルギーのある方はご注意ください。

※妊娠中の使用は避けましょう。

※血糖値をコントロールする薬との併用には注意が必要です。

冷え性に効くハーブティーは?レシピ紹介!

シナモンティー

実際に冷え性に効くハーブティを試してみたいけれど、どのように作ればいいかわからないという方も多いですよね。

最近ではドライハーブを扱うショップが増えてきましたので、必要なハーブは手軽に入手できます。

相談しながら選びたい場合は「生活の木」や「enherb」など実店舗を多く持つお店に行ってみるといいでしょう。

また、ネットショップでも購入することができます。

ドライハーブの選び方としては、できるだけ新鮮なものがよいでしょう。

まとめ買いは避けて、必要な分だけ少量ずつ購入するのがおすすめです。

それでは、ダイエットに効くハーブティーのレシピをご紹介します!

①エルダーフラワーのブレンドハーブティー

血行を良くして冷えを改善するハーブティーです。

エルダーフラワー、ヤロウ、ジンジャーともにからだを温める作用があります。

メインのエルダーフラワーは、マスカットのような甘い香りで飲みやすいハーブティーです。

[材料]

・エルダーフラワー・・・ティースプーン2杯

・ヤロウ・・・ティースプーン1杯

・ジンジャー・・・ティースプーン1杯

[作り方]

1.ティーポットにハーブを入れ、お湯を180ml~300mlほど注ぐ。

2.5分ほど蒸らして完成。

②シナモンとジンジャーのミルクティー

血行を促進してポカポカとからだを温めるハーブティーです。

ジンジャーとシナモンは血行促進作用に優れています。

はちみつとミルクでまろやかな飲み心地になります。

[材料]

・ジンジャー(パウダー)・・・ティースプーン2杯(チューブの生ショウガの場合は4cm)

・シナモン(パウダー)・・・3~6ふり

・はちみつ・・・大さじ1

・ミルク・・・200ml

[作り方]

1.鍋に牛乳、ハチミツ、ジンジャーを入れて混ぜる。

2.弱火にかけ、混ぜながら約5分ほど煮る。

3.カップに注ぎ、シナモンパウダーをふりかける。

終わりに

ハーブは、自身の体調と、それぞれのハーブの注意点を確認したうえで使用してください。

冷え性に悩んでいる方には、ぜひ続けてみていただきたいです。

自分の体調に合わせてハーブをブレンドする時間も、心を落ち着けてくれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です